サガミシード株式会社 行動計画

女性が就業継続し、活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成28年4月1日 ~ 平成33年3月31日

2.当社の課題

  • (1) 正社員に関し、勤続年数が男性社員に比べ短い。
    • 業務上、土日・祝日勤務があることや営業時間に応じ早朝や夜間勤務等、柔軟な働き方を選択することが困難であり、また拘束時間が長くなる場合がある。
    • スタンド店員は立ち仕事であること、自動車の往来等の安全面での危険もあり、女性、特に妊産婦にとっては就業継続が難しい場合があると考えられる。
  • (2) 採用における男女比率に差は見られないが、管理職に占める女性割合が低い。
    • 管理職を目指す女性が少ない。
    • 女性が配属されている部署が男性と比較して限定されている。

3.定量的目標

(1) 正社員勤続年数において、男女の差異を70%以上とする。
(2) 管理職に占める女性割合を15%以上とする。

4.取組内容

1.女性社員を対象として管理職育成を目的としたキャリア支援に着手する

●平成29年 4月 パート・アルバイト社員に対し、正社員転換制度について再度周知する。
●平成30年 4月~ 女性従業員の就業意識・キャリア形成に対するアンケートなどを実施。
●平成30年10月~ 女性を中心にしたプロジェクトを発足する。
これまで女性があまり配属されてこなかった部署に配属する上での課題点を分析する。
●平成32年 4月~ 管理職に向けてのステップアップ研修を実施。

2.身体的負担の大きな業務や衛生面で不安のある職場環境の改善をはかる

●平成29年10月~ 体力負荷・衛生・機械器具面等から職場環境の課題を検討する。
●平成30年 4月~ 課題に基づき、職場環境の改善に取り組む。

3.出産・育児に関する両立支援制度を利用しやすい環境を整備する

●平成28年10月~ 利用可能な両立支援制度に関する周知を行う。
●平成30年10月~ 妊産婦および産前産後、育児休業から復帰した従業員が相談できる窓口を設置する。